カラカラ工房






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


舞台観てきました :: 2010/12/03(Fri)

維新派の「台湾の、灰色の牛が背のびをしたとき」を観てきました。
前回の公演時にものすごい衝撃を受け、また今回も大変感動しました。

維新派の魅力は思考というものを置き去りにして
ひたすら「感じる」という行為に没頭できるところじゃないかと個人的には思ってます。


色素の薄い、ほの暗い世界に一気に引き込まれる最初の一瞬は本当に気持ち良い!!
これの為に観に来ていると言ってもいいくらい自分は最初の音楽と演者の動きが好きです。

自分は維新派の音楽が大好きで、聞いていると絵が描きたくなるのを通り越して眠くなります。
前にも書きましたがつまらなくて眠くなるのではなく心地よくて眠くなるのです!(ここ大事)


創作活動をして行きづまった時などにオススメしたいです。
思考をおいて圧倒的な不思議世界に飲み込まれるのは快感です。
維新派の舞台を観ていると、本来創作というものは何をしてもいいのだと思い出させてくれます。

セットは細かく手が込んでてそれだけでも大変楽しめます。
当日券もあるようなので観た事がない方は是非!


  1. 雑記
  2. | comment:0
<<最近読んだもの | top | ねりけし その後>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。