カラカラ工房






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


舞台感想 :: 2009/12/16(Wed)

遅くなりましたが、維新派の舞台「ろじ式」を観に行ってきました。


私はものづくりをする上で忘れてはいけないのが観てもらう人に
如何に分かりやすく、混乱しないように主張を伝える事だと常々思っています。
なかなかそれが上手く出来なくて毎回苦しむわけですが。
分かりやすいキャラに分かりやすい話、ハッキリしすぎている主張。
それが良しと思っているくせに、描いてるうちどうしようもなく嫌になってきて
時折漫画を描くって一体なんなんだーーってなったりするんです。

この舞台はそんな思いから解放してくれる、そんな舞台でした。
「創作」とはもっと器が広く、何でもやっていいものだと教えてくれます。
意味の無い台詞、意味の無い格好、意味の無い動き、意味の無い小物、
夢の残滓を拾い上げているような。
イメージが次から次に出てきては形になる前に崩れていく。
主人公なんていない、演じられているものが人なのかどうなのかも分からない。
不思議な世界に行って不思議なものを観た、という感覚が残ります。
ストーリーなど無い、ただ感じる、それだけなんです。

ものすごく気持ち良かったです。
音楽がとても良く、発声している音達も良い具合に重なり、正直眠くなります。
つまらなくて眠くなるのではなく、あまりに心地よくて眠たくなるのです。


この世の中の目に見えない色々なものに縛られている人たちに
是非観ていただきたい舞台です。

維新派公式HP
http://www.ishinha.com/index.php
  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<2010年 | top | ルーンファクトリー3は名作で迷作>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://karakarakoubou.blog93.fc2.com/tb.php/21-3e98c3a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。