カラカラ工房






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


タトホン7終了しました! :: 2013/01/15(Tue)

タトホン7ありがとうございました!
タトホン参加者の皆さんお疲れ様でした~特に主催さん!!
カラカラ工房に訪ねてきてくださった皆さんありがとうございました。

濃いイベントでしたタトホン。
タトホン参加したいけどどんなイベントなんだろう?と
思っている方多そうなので、今回なるべく詳しく書きます。



場所はドール者にはドールショウなどでお馴染みの
都立産業貿易センター(浜松町館)です。
いつも途中で劇団四季の会場がちらりと見えます(目立ってますよね)
なんだか無性にミュージカルが観たい気分になってきますが、我慢して会場へ。


サークル入場は9時15分~10時15分でした。
出来れば設営に参加したかったのですが、着くのが遅れて無理でした残念。

机がかなり広くいつもの調子で並べていたら机の後ろ半分余りました(笑)
やったなんでも置ける~スケブも机で描ける位です(結局膝の上で描いてたけど)
見本誌などは主催さんにチェックしてもらってから
自分で見本誌コーナーに置きに行きます。


音楽がわりとゆったり心地良いものが多くて個人的に良かったです~。
私は重低音ガンガン鳴っている様な音楽が苦手で、長い間それだと
過呼吸になったりするので助かりました~。
うちの売り子さんは心地よくなりすぎて寝てました。
そのまま起こさず寝かせておきました(笑)


人もそんなに多くなく、終始まったりとしていて雰囲気良いです。
列などが無いので色んなサークルさんとお話できました。
赤ちゃんからご高齢の方まで幅広い層ですね。


入場には500円パンフレットを購入します。
パンフには800円分のお買い物券が付いてきて、主催さんの懐が心配になってきます。
今回はさらに先着100名に指定サークル名(ランダム)が
入ったお買い物券三枚(一枚100円引き)もありました。
この制度すごくいいなー!と思いました。
見に行きますもんねそのサークルさんに。
出来たら続けて欲しいものですが主催さんの負担を思うと・・・無理しないで下さい。


落書きコーナーの一部が「オリジナル作品とはどこからか」みたいな
テーマがあったのですが、この話題は皆さん色々考えてそうだなぁと。
多種多様な意見が書いてあってすごく面白かったです!!
けっこう悩みどころですよね・・・。
この落書きコーナーは後日タトホンHPにアップされるのかな?
私も時間あったら書きたかった~。



えーとあとは自サークル関連の事など書きます。
新刊は今回初めての試みで酷めな物語だったんですが
一冊も売れなくて「描いてるジャンルでこんなに違うのか」と痛感しました。
逆に皆さんしっかり見本をチェックして下さってるんだなぁと嬉しかったです。
作者的に一番怖いのは「ほのぼのだと思って買ったらギャー」なので。

転んでもただでは起きぬの精神で、コピー誌ラジオにネタとして
新刊が一冊も売れませんって投稿しました。
そうしたら見かねた方がすぐに買いに来てくださって・・・(笑)
こんなライブ感のある優しいイベント他に無いよ本当に!!
嬉しかったのですが本当にあれで良かったのでしょうか!?

ギリギリで決まったので宣伝出来なかったのですが、当日はPS曳航弾さんの
「イケメン宇宙人と第三種接近遭遇」という漫画を委託として置いてました。
どんでん返しが好きな方にオススメです~テーマも分かりやすくて面白かったです!

スケブ沢山描けて嬉しかったです~そのかわり時間かかって申し訳なかったです。
リクエストも色々聞けて楽しかったです!

差し入れもありがたくいただきましたわ~い。
でも気をつかわないで下さいね~わざわざ大変でしょうし、次は是非手ぶらでどうぞ~。

大体こんな感じで新刊は全然売れませんでしたが、他はいつもより多く出て
今までで一番頒布できましたービックリ。
うちのような弱小サークルにはタトホン合っているのかもしれませんね。
複数の方からタトホン良いよーと勧められての参加でした。
勧めてくれた方々に感謝感謝です。
主催さんは気さくで優しいし、また出たいイベントですタトホン。



あ、新刊あまりに売れなくて悔しかったので、
次の5月コミティアに持っていく事にしますーリベンジ!(まだ予定ですが)
そろそろ魔女のパンケーキ3枚目を描きたいです。
  1. 雑記
  2. | comment:0
<<絵柄のはなし | top | 新刊情報(追記しました!)>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。